関西医療大学鍼灸学ユニットで発表

2018年4月26日(木曜)に関西医療大学の鍼灸学ユニットで、研究結果の発表を行ってきました。

専門学校通学の日だったので、終わってから大学へ(;^ω^)

関西医療大学

通いなれた母校w

そしてあまり入った事のない、大学院の講義室( ̄▽ ̄;)

昨年から大学の方で鍼灸の科学的根拠を取るべく、研究させてもらってるんですが、もうすぐそれの締めくくりの学会発表があります。

いきなり学会発表だと色々不安な点があるので、まずは大学内でと機会を作っていただきました\(^o^)/

研究の時にお世話になってる先生、大学院学生、教授、医師の前で発表。

ユニット発表

発表する前から胃が痛かったですが、発表自体は難なく終了。

問題は、質疑応答(;´Д`)

発表する事に必死で、質疑応答がハッキリ言ってボロボロでした(;^_^A

学会発表に際し、課題がたくさん見つかりました。

自分の発表は7分くらいで済んだのですが、その後50分くらい質問が飛んできてかなり濃厚な時間を過ごさせて頂きました。

うまく答えられない事が多かったですが、今回出してもらった質問に対してしっかり答えを用意し、学会に挑もうと思います!

決戦は6月3日(日曜)のお昼13時半ぐらいです。

大阪の森ノ宮で行われる全日本鍼灸学会で発表してきます!

今、自分がやっている施術の根拠を皆さんの前で示せたらと思います。

 

このまま本番だとやっぱり不味いので、また研究ユニットで予行練習させてもらおう(;^ω^)

今回時間を割いてくれた先生方に感謝です( ´∀`)b

コメント