■和歌山県の鍼灸専門治療院!有田郡湯浅町で腰痛や坐骨神経痛にお困りなら当院へ■

神戸市元町で起立性調節障害の勉強会に参加。

2018年4月1日(日曜)に神戸市の元町で行われた起立性調節障害の勉強会に参加してきました。

元町って何か聞いたことあるなぁーと思ってたら、中華街の所でした( ̄▽ ̄;)

 

某所で行われた勉強会には50名程度の参加者がいました。

参加されていたのは、実際の患者さんやそのご家族、実際に起立性調節障害の患者さんを施術している国家資格保持者、医師など様々な立場の方がいらっしゃいました。

起立性調節障害って体の中で何が起こっているの?

家庭で出来る事ってなんだろう?

どうやって改善していけばいいんだろう?

そういうことを考える勉強会でした。

 

施術法だけでなく、なぜそういう症状が起きているかを認識し、理解する事はとても大事ですね。

仕組みが分かってるからこそ、改善法を考えることが出来ます。

起立性調節障害は学習児童の不登校の原因ともなっています。

しかし、奇病でもなんでもなく、正しいアプローチで改善していくものという事が今回の勉強会で学べました。

来院当初は車いすに乗っていた患者さんが今回の勉強会に来ていたんですが、元気に走り回っていたのを目撃出来ました。

きっと和歌山県内、有田郡内にも起立性調節障害でお困りの方がいるはずなので、その方たちの手助けが出来るといいなと切に思います。

 

勉強会が終わってからは、講師の先生と、参加されていた医師の先生にご一緒させて頂きました。

中華街でご飯を食べつつ、三ノ宮駅での2次会まで。

お酒の席は勉強会中で聞けなかった、さらに勉強になる話がいろいろ聞けます。

和歌山から参加したかいがあります( ̄ー ̄)

 

結局行ったときは明々としていた中華街が、人気がなくなるまでいました(;´Д`)

静かな中華街も中々良いですねw

もし和歌山で起立性調節障害にお困りの方がいる場合は、お気軽にお問合せください。

当方が行っていた勉強会を紹介することも可能です。

1人で悩まない様にして下さいね。

コメント